第514回例会 : 設計技術<工場見学>

設計技術

日時:2024年4月5日(金)13:00~17:00
申し込み/状況 参加人数: 44人

■ 開催日時: 2024年4月5日(金)13:25~17:00 ※受付開始13:00~

 

■ 担当幹事 :   株式会社LIXIL 垂水氏 / MAKERS BRAIN有限責任事業組合 河添 氏

場所

■ 会場参加:定員30名 ※会場は定員に達したため締切りました。

■ オンライン参加:定員70名 受付中
Zoomのインビテーションはログイン後に出欠入力すると、最下部の「イベント回答者用情報エリア」に表示されます。

交通手段

備考

■ お問い合わせは 関西設計管理研究会 事務局長  河添 俊幸 宛 コンタクトフォームから問い合わせください。

スケジュール

13:25~13:40

【事務局案内】 事務局長 河添 俊幸氏
【会長挨拶】 株式会社LIXIL 垂水 伸輔 氏

13:40~14:30

【研究発表】

『ちょうどいいシステムズエンジニアリングを活用するには』
   大阪公立大学 工学研究科 航空宇宙工学分野 教授 小木 曽望 氏

システムズエンジニアリング(SE),モデルベースシステムズエンジニアリング(MBSE)が着目されている一方で,「とっつきにくい」,「難しい」という言葉もよく聞かれる.そこで,私が顧問を務めている株式会社レヴィが提唱する「ちょうどいいSE」を紹介する.これは,メンバーが建設的な議論を通して合意形成をする過程でのコラボレーションを促進することで,「とっつきにくさ」を避ける考え方である.また,そのような設計過程を実現するために,本質を見抜くためのBack of the envelope(封筒裏の計算)の重要性を紹介する.

14:30~14:45

質疑応答

14:45~15:00

次回例会案内・休憩

15:00~15:30

会社概要説明

15:30~16:30

工場見学  (Zoom配信はありません)

16:30~16:45

質疑応答

16:45~17:00

集合写真・片付け

17:30~19:30

懇親会

イベント・レポート記事