第494回例会 : 人材育成【オンライン開催】

人材育成

日時:2020年10月30日(金)14:30~17:00

場所

オンライン会議室(ZOOM)

交通手段

備考

■ 例会担当幹事 : イシダ  谷口氏  /  Panasonic  坂田氏  /  島津製作所 出氏

■ お問合せ 関西設計管理研究会 事務局長  河添 俊幸氏

スケジュール

14:30~14:40

事務局・会長挨拶

14:40~15:40

【特別発表】

『中小モノづくり企業におけるIoT人材育成のための取り組み』

大阪工業大学工学部環境工学科 教授 皆川 健多郎氏

本学では05年に経済産業省「産学連携製造中核人材育成事業」の採択を受けた関西生産性本部の事業へ参画以来、中核人材の育成に取り組んできた。当初、大企業を中心とした活動から、地元中小企業への取り組みへと対象を拡大した本学ものづくりマネジメントセンターのこれまでの取り組みについて紹介をする。また、中小企業におけるスマートモノづくり推進のためのインストラクター養成の 取り組みについても紹介をおこなう。

15:40~15:50

休憩

15:50~16:50

【デバイス発表】

『失敗しないジェネレーティブデザイン』

応用技術株式会社事業戦略本部toDMG推進マネージャー  永井 啓介氏

ジェネレーティブデザインにより、今まで人間が想像できなかった革新的な設計が可能になり、また、アディティブマニュファクチュアリング(以下AM)によって今まで造形できないようなデザインも実現できる時代となりつつあります。しかしAMだからどんな形状でも可能という考えでジェネレーティブデザインをしようとすると思わぬ障壁・トラブルが発生します。設計段階で考慮すべきポイント、見落としがちなポイントについて紹介しながら、どうすれば「失敗しないジェネレーティブデザイン」を実現できるのか、事例を含め紹介致します。

16:50~17:00

【事務局連絡事項】11月開催例会・総会の予告