2021年度総会/創立60周年記念式典

2021年で関西設計管理研究会は創立60周年を迎えることが出来ました。2021年総会ならびに記念式典を開催いたします。

日時:2021年12月10日(金)13:00~17:00
申し込み/状況 参加人数: 52人

場所

オンライン開催に加えてオンサイトでも開催します。なお、今後新型コロナウイルスによる感染が拡大した場合はオンサイト開催は中止とし、オンライン開催のみとします。ご理解ご協力の程よろしくお願いします。

総会欠席委任の方は必ず不参加(委任)にチェックして下さい。

オンサイト開催会場:京都経済センター6階 6-C会議室 定員70名(従来105名)

交通手段

オンサイト開催会場 : 京都経済センター6階 6-C会議室

住所京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地公共交通機関をご利用の場合

  • 京都市営地下鉄烏丸線「四条駅」北改札出てすぐ
  • 阪急電車京都線「烏丸駅」26番出口直結
  • 京都市営バス「四条烏丸」徒歩すぐ
  • 京都市営地下鉄「京都駅」より烏丸線乗車3分
  • 阪急電車「河原町駅」より京都線乗車2分
  • 京阪電車「祇園四条駅」下車市営バス「四条京阪前」より乗車約9分

https://kyoto-kc.jp/access

備考

■開催日時 12月10日(金) 13:10~17:00   (受付開始 13:00~)

■申込締切日 12月3日(金)

■オンサイト参加  定員70名(従来105名)定員になり次第、終了いたします。

■オンライン参加  定員100名(100ライセンス)定員になり次第、終了いたします。
1台のZOOMにて複数人参加の場合、参加者名を記入下さい。

【お問合せ】
関西設計管理研究会 事務局長
河添俊幸 kawazoe.toshiyuki@makers-brain.com

★ZOOMのミーティングIDとパスワードの入手手順★
①ログイン後、このページの下部にある参加フォームから参加登録
②同ページの上部にある『申し込み/状況』にアクセス
③MAKERS BRAIN 有限責任事業組合 河添俊幸のコメント欄に ZOOM IDとパスワードとURLが記載されています

スケジュール

13:00〜13:10

総会からの参加受付開始

13:10〜13:40

【2021年度総会】
定例総会行事(式次第)
1)議長選出
2)総会成立宣言
3)2021度事業報告(会長/担当副会長)
4)2021度会計決算報告(事務局長)
5)2021度会計監査報告(会計監査)
6)2021度優秀発表者報告(会長)
7)2021度役員選出
8)2022新役員挨拶
9)2022度例会研究テーマ行事計画審議(担当副会長)
10)2022年度会計予算案審議(会長/事務局長)

13:45〜14:00

60周年記念式典からの参加受付

14:00〜14:10

会長・来賓ご挨拶

14:10〜14:30

関西設計管理研究会60年の活動紹介  事務局長

14:30〜15:20

【関西設計管理研究会 創立60周年記念講演】 前半の部 (休憩10分含む全120分)
國井技術士設計事務所  國井 良昌 氏
『狩猟民族の徹底マネジメントよる高速設計法を学ぶ 』
〜農耕民族(日本企業)の設計マネジメントを狩猟民族へ変える方法〜

《ポイント》造船、家電、OA機器など日本製品の一部が衰退した原因は、海外
企業における強力な設計マネジメントにある。日本の脆弱な設計マネジメントと
の差を明らかにする

《要約》
農耕民族の主食は「米」です。収穫の繁忙期には多くの人手が必要ですが、人
手はあくまでも、手伝いに過ぎません。一人の作業ミスがあっても収穫には大き
な影響は与えません。したがって、ひとり一人の責任が希薄です。
一方、狩猟民族の主食は「獣」です。その収穫はチームを組み、チーム内で役
割分担を決めます。一人の作業ミスは重大な過失です。なぜなら、獲物を獲られ
ません。したがって、チームメンバーの一人ひとりの責任が重大です。
ここで、両民族のリーダーやメンバーを貴社の設計組織に置き変えてみてくだ
さい。この両民族の相違は近年に注目されるオンライン業務により如実で現れて
きているのです。なぜなら、「設計」とは、組織力であり、チーム力が問われるか
らです。
創造力を求める設計業務は、通常の業務形態よりもオンライン化の方が効果的
あることが多くの企業で気づき始めました。本講演では、オンライン化設計をき
っかけに、狩猟民族(欧米や中国や韓国の企業)における徹底した設計マネジメ
ント力による高速設計法を学びます。

【講師略歴】
・横浜国立大学・工学部・機械工学科卒。日立、及び、富士ゼロックスの
高速レーザープリンタの設計に従事。富士ゼロックスでは、設計プロセス改革や
設計審査長も務めた。
1999年より、國井技術士設計事務所として、設計コンサルタント、セミナー講師、
大学非常勤講師として活動中。
・ 公益社団法人 日本技術士会・機械部会
・ 公益社団法人 日本技術士会・埼玉県技術士会
・ 横浜国立大学 大学院工学研究院 非常勤講師
・ 首都大学東京 大学院理工学研究科 非常勤講師
・ 山梨大学工学部 非常勤講師
・ 山梨県工業技術センター 客員研究員
・ 高度職業能力開発促進センター運営協議会 専門部会委員

【最近の著書】
ライバルを打ち負かす設計指南書『攻めの設計戦略』
日本経済新聞社 (日経 BP 社 )より発行中

15:20〜15:30

休 憩

15:30〜16:30

後半の部

16:30〜16:45

質疑応答

16:45~17:00

2022年2月オープン例会案内・エンディング

(懇親会の開催予定はありません)