第482回例会

<<例会テーマ>>人材育成 製造業の継続的競争力の根幹である「人材育成」について、育成方法論も交え、各企業の取組事例を紹介する。

日時:2018年10月19日(金)13:00~17:10
申し込み状況 参加人数: 43人

場所

株式会社 イシダ 滋賀事業所

520-3026 滋賀県栗東市下鈎959番地の1

https://www.ishida.co.jp/ww/jp/

交通手段

JR琵琶湖線(東海道本線)「栗東駅」下車 東口(改札口を左)より徒歩15分

・栗東駅は新快速が止まりません。
・草津駅からタクシーで10分です(約1100円)。JR琵琶湖線(東海道本線)米原・彦根方面行きに乗車。
※会場に駐車場の準備はありませんので公共の交通機関をご利用ください。

備考

例会担当幹事 :株式会社堀場製作所 船田 / 株式会社イシダ 谷口

参加申込締切:会場に参加者及び人数を、開催1週間前に確定し、連絡をする必要があります。

2018年10月12日(金)締め切りまでにHPからお申し込みください。

スケジュール

13:00~13:10

【事務局連絡事項 会長ご挨拶】

13:10~14:30

【株式会社イシダ 事業所見学】

冒頭20分 会社紹介ビデオ視聴(全員) その後2班に分かれて60分事業所見学

14:30~14:40

【休憩】

14:40~15:30

【研究発表1】

『株式会社イシダ  テクニカルサポートセンター 新人・若手教育事例』
株式会社イシダ テクニカルサポートセンター ビジネスサポートセンター
教育研修企画室 担当課長 谷口 幸雄 氏

弊社製品(計量、包装、検査機器)のフィールド カスタマエンジニア(CE)の新人・若手育成
教育に関して具体的な事例を交えてご紹介いたします。テクニカルサポートセンター(アフター
サービス)部門における教育体系とカスタマエンジニア(CE)のモチベーションアップ並びに、
スキルの見える化事例を、また動画マニュアルやEーラーニングを使った教育ツールなど説明
させていただきます。また、ナレッジに関しては、テクニカルサポートセンターにて導入しており
ますPDM(FullWEB)に関しても活用事例をご紹介いたします。

15:30~17:00

【研究発表2】

『工学研究社、株式会社ROX 各会社紹介』
株式会社工学研究社 教育ソリューショングループ チーフアドバイザー 長田 誠氏

『IoT×AI時代の今後の展望と求められる人材と育成方法』
株式会社ROX 執行役員 福井 高志氏

今やあらゆる業界で注目を集めるIoTやAIを「人材育成」の 切り口でお話し致します。
巷ではIoTやAIというキーワードへの過度な期待だけが先行している感もありますが、
この度は、IoTやAIとは何か?といった概要から、ビジネスに与えるインパクト、今後の
人材育成は何をどのように進めるべきか…という視点でお話し致します。
「会社からはIoTやAIに強い人材を育成せよ」というが、何をどこから手を付ければ
分からないという方々には絶好の機会となるはずです。

17:00~17:10

【事務局連絡】

集合写真撮影

17:10~18:30

【移動】滋賀事業所~JR栗東駅~JR京都駅へ

JR栗東駅~JR京都駅まで所要約30分

18:30~20:30

【懇親会】京都駅近辺にて開催予定します。 懇親会は事前登録制です。

当日のキャンセルの無い様にお願いいたします。