[HOME]  関西設計管理研究会によるイベントをご確認いただけます。参加/不参加の連絡にはログインが必要です。  [ログイン]

第454回例会

テーマ:設計革新・プロセス改革

日 時2014年7月25日(金)
場 所株式会社大塚商会 αラーニングセンター大阪(KM西梅田ビル9F)

[参照]
交通手段1階がBMWショールーム 大阪市福島区福島7-20-1
JR大阪環状線 福島駅 徒歩5分  ・阪神:福島駅 ・東西線:新福島駅
備 考担当幹事 経営システム研究所 山口氏 京装テクノロジ 神田氏
時 間内 容
9:45〜10:00事務局連絡事項 会長挨拶
10:00〜10:45【デバイス発表】 
『検索と管理の2つのアプローチで実現する情報共有・活用ソリューション』
 社内サーバに蓄積された企業内ビッグデータをGoogleの様に! ファイルサーバ、グループウェア、データベースなどに蓄積された情報をエンタープライズサーチQuickSolutionにより横断検索し、膨大な情報を整理・分類・活用する仕組みをご紹介します。また、見つけた重要情報をシームレスに「整理箱」に登録し、ワークフロー、版管理などできちんと管理する文書管理・情報共有システム楽々Document Plusもご紹介します。
住友電工情報システム ビジネスソリューション事業本部 第二システム開発部 部長  武並 佳則氏
10:50〜11:50【研究発表 曄
『開発BOMシステムの構築』
近年、主要開発プロジェクトにおいて目標コストを達成できないケースが多くみられた。
そこで、原価企画から、新製品開発のコスト予測、達成シナリオの策定といったコンカレントな上流開発プロセスを見直し、そのプロセス実現の中核となる開発BOMシステムの構築を行った。本発表ではプロセス見直し、開発BOMシステムの概要等の紹介を行う。
ダイキン工業 空調生産本部 開発企画グループ チーフ     中澤 克成氏
11:50〜12:45昼休憩 + 机の移動
13:00〜14:00【特別企画第2弾】
『会員による自社(自己)紹介(各社約10 分×5社?)質疑応答他』
14:00〜14:45【研究発表◆曄
『富士ゼロックスのMONOZUKURIコラボと言行一致活動のご紹介』
富士ゼロックスおよび関連会社では、お客様とともにCollaboration
(共創・協創)することを目的とし、社内に蓄積されたナレッジ(弊社の改善改善・工夫事例)を数多く公開しております。
「MONOZUKURIコラボ」は、ものづくりのグローバル化をテーマに、主に製造業のお客様の参考となるコンテンツをベースに、コミュニケーションが出来るような内容にしてあります。決して成功事例ばかりではありません。失敗事例や今まさに悩んでいることを包み隠さずお話しさせていただきます。
自社の設計プロセス革新の「言行一致」活動事例と合わせてご紹介します。
富士ゼロックス西日本  ソリューション・サービス営業強化部 製造営業グループ  河添 俊幸氏
15:00〜16:00【グループディスカッション】 テーマ:『 情報共有 』
・4グループで議論。
\澤廚BOM&PDM ⊃淕・文書管理 設計変更情報 せ多?な必要情報
16:00〜17:15【パネルディスカッション】  テーマ:『 情報共有 』
<パネリスト>
・ダイキン工業 :中澤氏  ・ゼロックス:河添氏
・オムロンAME:竹澤氏  ・□□□□ □□氏
・コーディネータ:経営システム研究所:山口氏  
17:15〜17:30・関西EACからのお知らせ:8月親睦会、次回9月例会案内、交流会案内他
17:45〜19:45【懇親会】 近隣にて開催予定