[HOME]  関西設計管理研究会によるイベントをご確認いただけます。参加/不参加の連絡にはログインが必要です。  [ログイン]

第453回例会

テーマ:開発力・設計革新 ・設計環境革新

製造業の競争力の根幹である「開発・設計力の革新」とそれを支える「設計環境の革新」について、各企業の取組事例を紹介する。
日 時2014年6月6日(金)
場 所ブラザー工業株式会社 ブラザーコミュニケーションスペース
※午前:【オプション見学会】名古屋工業大学機械工学科関連設備の見学
名古屋工業大学への交通アクセ http://www.nitech.ac.jp/access/index.html
ブラザーコミュニケーションスペース
交通手段名古屋駅からお越しの際は以下の経路をご利用いただくと便利です。

1.名鉄名古屋本線(岡崎・豊橋方面)「堀田駅」下車。徒歩2分
2.JR東海道本線または中央本線「金山駅」にて、名鉄名古屋本線(岡崎・豊橋方面)に乗り換え「堀田駅」下車。徒歩2分
3.地下鉄名城線「堀田駅」下車1番出口。徒歩3分

アクセス
備 考担当幹事 イシダ 谷口氏 ブラザー工業 松田氏
時 間内 容
9:40【オプション見学会参加者】名古屋工業大学 正門(内側)に集合
GoogleMapで以下の数字を入力ください。
35.156181, 136.923968
入門には手続き不要です。
※関西方面から新幹線でお越しの方は、JR名古屋駅新幹線南口 在来線乗り換え改札付近 9:00集合
http://railway.jr-central.co.jp/station-guide/shinkansen/nagoya/map.html
9:40〜11:30【オプション見学会】
名古屋工業大学機械工学科関連設備の見学
伊藤智啓 准教授(CADIC(株)筒井様からのご紹介)
(1)製図室見学:88台のドラフタを設置し、製図法習得のための演習授業を行う。
(2)CAD室見学:CATIA端末を50台設置し、学部授業だけでなく学外社会人向けの講習にも使われる。
(3)ものづくりテクノセンタ見学:機械工学科の学生に機械の組立や、工作実習を行う。研究に関わる機械加工の指導,受託加工も行う。
(4)フォーミュラカー作業室見学:学生がフォーミュラカーを製作する。
11:30〜13:00【昼食/名古屋工業大学→ブラザー工業移動】
13:00【午後から例会参加の方の集合時間、場所】
ブラザーコミュニケーションスペース 集合http://www.brother.co.jp/bcs/guide/index.htm
13:00〜13:15事務局連絡事項 会長挨拶
13:15〜14:15【研究発表1】
『自動車用電装商品の製品実現プロセスと設計環境革新』
オムロンオートモーティブエレクトロニクス株式会社
開発統括室 開発企画部 竹澤 清様
自動車電装商品を扱う弊社では、10年前に自動車業界が世界規模で環境変化を起こしたことをトリガに、ISO9001の7項「製品実現」のしくみ(プロセス・ツール・判断基準)を再構築してきました。
この業界の業務プロセスの特徴と、それを実現するための関連部門との連携や製品情報管理の再構築に焦点を当てた事例を説明します。
14:15〜15:00【研究発表2】
「開発力の可視化」 
ブラザー工業(株)開発管理部 松田和彦様
ブラザー工業の開発部門において、事業拡大の鍵となる「開発力の進化」をはかるため、その可視化を行い、進化に向けた戦略立案、課題解決が的確に実践できるように進めています。その概要をご紹介します。
15:15〜16:15【ショールーム見学】
ブラザーコミュニケーションスペース見学
ブラザーが培ってきた「モノ創りのDNA」を100年余りの歴史と製品展示を通して、過去、現在、そして未来をご覧いただける展示館です。
http://www.brother.co.jp/bcs/index.htm
16:15〜16:30交流会からのお知らせ(各交流会幹事) / 連絡事項(事務局)
17:30〜19:30【懇親会】
JR名古屋駅周辺を予定