[HOME]  関西設計管理研究会によるイベントをご確認いただけます。参加/不参加の連絡にはログインが必要です。  [ログイン]

第450回例会 (特別オープン例会)

テーマ: メイド・イン・カンサイの逆襲

 当研究会は多くの企業の参加で成り立っています。一つ一つの企業の力を知ることで関西の企業力強化を図ることができるのではないでしょうか。今年度は昨年から始めたグループ討議、情報交流会活動を中心に会員相互の情報交換を図っていきます。
日 時2014年1月24日(金)13:00〜17:00
場 所グランフロント大阪 カンファレンスルーム タワーB B05&B06
カンファレンスルーム タワーB10F アクセス地図PDF
交通手段※JR大阪駅の2階連絡デッキ経由にて約5分
1. JR大阪駅中央北口 アナトリウム広場
2. 2F連絡デッキより北館へ直進
3. サムソナイト向かいのTower B Office入口エレベータ-にて9Fへ
4. 9Fスカイロビーで降り左手タリーズコーヒー方向へ
5. 専用エスカレーターにて10Fへ
カンファレンスルーム タワーB10F アクセス地図PDF
備 考担当幹事 京装テクノロジ 神田氏 富士ゼロックス西日本 河添氏
時 間内 容
13:00〜13:10受付
13:10〜13:20会長挨拶
13:20〜14:50【特別講演】

『”メイド・イン・ジャパン逆襲のシナリオ” そのヒントと挑戦』
危機を迎えている日本のものづくり産業。
日本のものづくりに関わる企業のこれまで、現状の課題、そして復活に向けたシナリオなど、様々なものづくり現場と経営者への取材を通して見えてくるヒントや復活を賭けた挑戦の事例などについて講演。

NHK制作局第1制作センター 
 経済・社会情報番組部 専任ディレクター 解説委員
 片岡 利文 氏

■仕事内容の紹介■
「NHKスペシャル メイド・イン・ジャパン逆襲のシナリオ」をはじめ、日本のものづくりに関わる数々のNHKスペシャル番組の制作を手掛ける。 大阪府出身。
14:50〜15:00休憩
15:00〜15:40【分科会活動報告】
1)CAE分科会
2)設計情報一元化分科会
3) 人材教育分科会
2013年度それぞれの交流会で活動した内容の紹介と、今年度の活動方針について紹介します。
15:40〜16:40【2013年度優秀賞発表】
『売り上げに貢献できるCAEのしくみと成果』
 社内で一人CAEを使い始めて約12年。導入当時はうまく使えず、広まらず、悩みが尽きない日々だったが、徐々にCAEが定着、今では設計、開発、品証など様々なプロセスの場面において、解析専任者が相手の懐に潜り込み、常に連携できる体制を整え、CAEの実施が成果に直結する仕組みを整えた。またCAEが売上げに貢献しているアピール活動にも取り組んでおり、試行錯誤してきた内容や、費用対効果を定量的に算出評価するしくみについて、より具体的な事例を交えて紹介する。

 光洋サーモシステム株式会社 商品開発部  実験解析チーム 藤山 周秀 氏
16:40〜16:50事務局よりの連絡事項
17:30〜19:30懇親会 (HPより事前登録制)
グランフロント大阪の地下にて開催予定