[HOME]  関西設計管理研究会によるイベントをご確認いただけます。参加/不参加の連絡にはログインが必要です。  [ログイン]

第470回例会

テーマ:人財育成

日 時2016年10月28日(金) 10:00〜17:15
場 所富士ゼロックス株式会社(大阪市)Document CORE Osaka
大阪市中央区本町3-5-7  御堂筋本町ビル
 ショールーム2F セミナールーム1  大きい方
アクセス
交通手段地下鉄御堂筋線 本町駅下車3番出口上ル
アクセス
備 考担当幹 事鶴見製作所 堀内氏、イシダ 谷口氏
時 間内 容
10:00〜10:15【事務局連絡事項・会長挨拶】
10:15〜11:15【研究発表1】
『株式会社イシダ サービス部門新人・若手教育事例』
 株式会社イシダ 西日本サービスセンター企画研修課 課長 谷口 幸雄 氏

弊社製品(計量、包装、検査機器)のフィールドサービスマンの新人・若手育成教育に関して具体的な事例を交えてご紹介いたします。サービス部門における教育体系と技術者のモチベーションアップ並びに、スキルに見える化事例を、また動画マニュアルやEーラーニングを使った教育ツールなど説明させていただきます。ナレッジに関しては、サービスにて導入しておりますPDMに関しても活用事例をご紹介いたします。
11:20〜11:45【自己紹介タイム1】会員2社より(1社15分×2社=30分)
『会員による自社(自己)紹介/取り組み紹介/質疑応答他』
A&Mコンサルト様(http://www.a-and-m.biz/ )
▲廛蹈献Дト・P&A様
11:45〜12:45【昼休憩】
12:45〜13:30【教育事例発表】
遠藤照明様より

【会場レイアウト変更】
13:30〜17:00【研究発表2】
『ロボライズ様 ワークショップ』 
株式会社ロボライズ 代表取締役 高木氏

論理的思考力は意識して鍛えることができますが、創造的な思考力は、意識して強化することができるのでしょうか。生まれもった才能だけに依存するものなのでしょうか。企業として、個人またはチームの創造的な成果をより発揮させる為に、どのような手段を取りうるのか、ブロックを使った体験型ワークを織り交ぜ、考えていきます。子ども向けのものづくり教育、企業様向けの人材育成を手掛けるロボライズのソリューションを交え、楽しいワーク体験とともに、ご紹介させて頂きます。

ワーク機В横橘樵和づ課題チャレンジ 残りグループ検討発表
ワーク供В苅位沼仂
17:00〜17:15【事務局連絡事項】
17:30〜19:30【懇親会】本町近辺にて開催いたします。懇親は事前登録制です。
※ 事前予約制です。当日のキャンセルの無い様にお願いいたします。
【連絡事項】 ■ 例会出欠をHPで2016年10月27日(水)までに入力をお願いします。
■ 発表者は資料の準備をよろしくお願いいたします。