[HOME]  関西設計管理研究会によるイベントをご確認いただけます。参加/不参加の連絡にはログインが必要です。  [ログイン]

第468回例会

テーマ:情報共有

今回は、3D光造形による高速プロトタイプ品製作で活躍されている、京都試作ネットメンバーのクロスエフェクト様の工場見学を中心に例会を行います。3Dデータを含む電子データの共有について研究発表やグループディスカッションで情報交流します。
日 時2016年7月8日(金) 13:00〜17:30
場 所株式会社クロスエフェクト(京都市伏見区)
〒612-8379 京都市伏見区南寝小屋町57番地
[参照]
交通手段JR京都駅より八条口からR'EXバス(京都らくなんエクスプレス)「油小路大手筋」行きに乗車して、「伏見警察署前」下車徒歩3分
京阪本線伏見桃山駅、近鉄京都線桃山御陵前駅下車、伏見警察署を目指して徒歩30分
[参照]
備 考シャープ(株) 川崎氏  (株)GSユアサ 萩尾氏
時 間内 容
13:00〜13:15KEAC会長 ご挨拶
事務局より連絡
13:15〜14:15研究発表1
『『世界最速クラスの光造形での高速試作』を支えるデータ作成と活用』
当社は開発工程の「短縮化」「時短」こそがお客さまにとっての最大の価値と考えます。
そのための『世界最速クラスの光造形での高速試作』や『企画・設計段階からサポートするRapid Designによる高速デザイン・設計技術』において、データ作成や共有をどう効率化しているのか、を中小企業の視点からご紹介します。
        (株)クロスエフェクト 代表取締役 竹田 正俊様
14:15〜15:10工場見学
『クロスエフェクト見学』
3,4班に分かれて施設を見学します。
15:20〜16:20研究発表2
『インテリア事業部における設計情報共有の展開事例紹介』
LIXILでは、設計品質向上と開発効率化を目的に設計者間の設計情報共有を積極的に進めております。 当事業部では「情報共有」は「検索性」と定義してシンプル運用で運用展開を実施しました。どのような考え方で検索性向上を図ったのかを事例を交えて紹介します。
    (株)LIXIL LHT インテリア事業部 インテリア開発部
                      チームリーダー 垂水 伸輔氏
16:20〜17:10グループディスカッション
『情報共有』についていくつかの切り口で情報交流します。
17:10〜17:30事務局より連絡
夏の懇親会、9月例会案内
集合写真撮影
18:00〜20:00懇親会
がんこ伏見店(予定)
懇親会費は当日集めます。