[HOME]  関西設計管理研究会によるイベントをご確認いただけます。参加/不参加の連絡にはログインが必要です。  [ログイン]

第460回例会

テーマ:情報共有 (情報交流会活動を含む)

日 時2015年6月12日(金)
場 所大塚商会 関西支社 5F
電話06-6456-2711
[参照]
交通手段JR大阪環状線「福島駅」東口 徒歩6分 / JR東西線「新福島駅」1出口 徒歩8分
阪神電鉄本線「福島駅」西1出口 徒歩8分
備 考担当幹事 経営システム研究所 山口氏 / 遠藤照明 下川氏
時 間内 容
10:00〜10:15事務局連絡事項 会長挨拶
10:15〜11:15【研究発表】
『開発情報データベース及び三次元CAD/PDM導入の取り組みと1年の経過報告』
株式会社遠藤照明 開発推進統括部 設計プロセス開発課 下川哲平 氏

2014年4月,当社で初めて開発プロセスを扱う部署が発足。ノウハウがゼロに等しい状態からの挑戦でした。情報一元化と組織の永続発展を目指して取り組んでいる2つのプロジェクトの途中経過を,これまでの経緯やプロジェクト推進のアイデアを交えてご報告します。さらなる推進のために諸先輩方のご助言を賜りたく存じます。
11:15〜11:45【ショート発表】
『アルファテック株式会社』 代表取締役 細川幸夫 氏
『株式会社島津製作所』 設計技術センター 主任 出由彦 氏

会員によるショート発表。約15分で自社紹介や取り組みを説明します。
11:45〜12:45昼休憩
12:45〜13:45【デバイス発表 
『製造業の開発現場にワークスタイル変革を起こす「System x CAD on VDI」のご紹介』
レノボ・エンタープライズ・ソリューション(株) ビジネス開発ビジネスデベロップメントマネージャー 大月 哲史 氏

3D CADやCAEのプリポストで使われるワークステーションの仮想化技術であるCAD on VDI。その技術の進歩と環境の変化によって、多くのユーザーにとって現実的なソリューションとなっています。
その最新情報をご紹介します。
13:45〜14:45【デバイス発表◆
『情報共有が何故進まないのか?』
株式会社コネクテッド 代表取締役社長 森吉弘 氏

情報共有は昔から言われ続けたテーマです。技術部門では、図面管理の重要性、多くの通知文書や技術資料。。。 フォルダ管理は本来誰でも出来る一番オーソドックスな管理手法にも関わらず、十分な効果や運用が出来ずにいる。技術部門に限らず、誰でもが登録し継続出来る仕組みと、単なる保管庫からデータを活用する仕組みが求められている。 BOM情報の共有についてもデモを交えてご説明します。
15:00〜15:55【少人数によるグループディスカッション】 ⇒ 8〜10名×5グループ で議論。

 議論題目は次を予定しています。今回はテーマをやや恣意的・限定的に設定しました。
 各テーマをグループで議論し,グループごとの解を発表していただきます。
A.情報共有の真の目的
B.情報共有活動に適したKPI
C.導入推進の阻害要因と攻略テクニック
D.共有情報の活用テクニック
E.情報共有ツールのトレンド
16:00〜17:00【パネルディスカッション】
通常のパネルディスカッション形式で、
      ・少人数によるグループディスカッションの発表(5〜10分/Gr.)
      ・各々の発表に関して全体で意見交換

パネラーは・・・・
発表者より コネクテッド:森氏 レノボ:大月氏 遠藤照明:下川氏
関西EACメンバーより KEAC顧問):前川氏  
司会進行 経営システム研究所:山口氏
17:00〜17:15連絡事項(事務局)
17:30〜19:30【懇親会】  福島駅周辺にて開催します