[HOME]  関西設計管理研究会によるイベントをご確認いただけます。参加/不参加の連絡にはログインが必要です。  [ログイン]

第458回例会

テーマ:CAE

日 時2015年3月6日(金)
場 所富士ゼロックス株式会社(大阪市)Document CORE Osaka
大阪市中央区本町3-5-7  御堂筋本町ビル1階
アクセス
交通手段地下鉄御堂筋線 本町駅下車3番出口上ル
備 考例会担当幹事 新日鐵住金(株) 石岡氏 / キャディック(株) 筒井氏
時 間内 容
9:45-10:00事務局連絡事項 会長挨拶
10:00-11:00【研究発表 
『CAEと実測の上手な付き合い方−効率よく合せ込みを行うために−』
光洋サーモシステム株式会社 商品開発部 商品開発グループ 実験解析チーム 中田綾香 氏

設計にCAEを活用するためには、CAEの精度が保障されていなければならない。そのためには、実測とCAEの合せ込みは必須である。弊社で行った合せ込みの事例とともに、実測結果とCAE結果が合わなかった際の対処方法について紹介する。
11:00-11:30【特別企画】
  『会員紹介タイム』(新日鐵住金・キャノンITソリューションズ)
関西設計管理研究会 会員各社

会員2社による自己/自社紹介発表。15分以内で業務紹介等をします。
11:30-12:30昼休憩
12:30-13:30【研究発表◆
『最適設計ソフト使用上の注意』
大阪府立大学大学院工学研究科 航空宇宙海洋系専攻 航空宇宙工学分野  小木曽 望氏

最適設計は広く使われるようになってきました.最適設計はうまく使えば効果がありますが,うまく使わないと効果が出ません.そのためには二つの方面からの注意が必要です.一つはアルゴリズムの特性,もう一つは設計問題の特性です.今回は,設計問題の特性,特に設計変数の選び方に着目したいと思います.
13:30-13:45休憩とグループ討議の準備
13:45-15:30『少人数によるグループディスカッション』 ⇒ 6名×10グループ で議論。
15:30-16:30『パネルディスカッション』
16:30-16:45連絡事項(事務局)
17:30-20:45【懇親会】新大阪へ移動してボーリング付き懇親会
17:30〜宴会スタート
19:00〜ボーリング
20:30〜表彰式